川上商店の歴史
 
川上商店の先祖は吉野の国・川上郷の出身で、建久二年(1191年鎌倉幕府設立の前年)、有馬温泉中興の祖・仁西上人の案内人として有馬温泉に移り住んだとされています。
 古文書によれば、室町時代には湯治客に周辺の野山で採れた松茸・山椒・やまぶきなどを炊いて供したと記されています。
 江戸時代になると北前船による北方交易が盛んになり、北海道松前藩の昆布などが若狭・京都・大阪に運ばれ、昆布と松茸の絶妙な相性による『松茸昆布』が生まれました。
 
            地図

〒651-1401            
   兵庫県神戸市北区有馬町1193番地
株式会社 

     TEL 078-904-0153
     FAX 078-904-3688
  
有馬温泉の歴史 おいしい佃煮はいかがですか。 こだわりの製造方法をご紹介いたします。 お申込・お支払方法はこちらへ。